アフターピルで避妊に成功した女性たちの体験談

どれだけ気を付けていても、コンドームが破れたりして避妊に失敗してしまう可能性はゼロではないでしょう。そのときにはアフターピルを飲めば妊娠することを避けられます。

事後避妊のためのアフターピルは避妊失敗時において重要なアイテムです。ホルモンバランスを急激に変化させる薬なので気軽に飲んでいいというわけではありませんが、念のために持っておいて損はありません。

実際の効果や飲んだ感想などを知りたいのであれば、以下の体験談に注目してみるといいでしょう。アフターピルによって避妊に成功した女性たちの感想なので、きっと参考になります。

結婚前の妊娠は絶対に避けたくてアフターピルを飲みました

私は両親がとても厳しく、「結婚前に妊娠したら絶縁する」とまで言われていました。
今お付き合いしている彼とはいずれ結婚する気でしたが、彼もうちの親が厳しいことは知っていたので、ちゃんと避妊してくれていました。でも、コンドームが古かったからなのか、破れていることに気付かないまま行為をしてしまって、破れていると気付いたのは行為が終わったあとでした。

私は安定して生理がくるので排卵日も予想できていたんですが、その日は排卵日の前日だったので、かなり焦ってしまいました。これで妊娠しちゃったら・・・と思うと怖くて。

すぐネットで調べてみたら近所のクリニック(産婦人科)でアフターピルを出してもらえるみたいだったので、ぱっと準備してすぐに向かいました。
簡単な問診だけで、お医者さんに薬の説明をされて、処方された薬を受け取って帰りました。
金額は調べていなかったので、1万円以上かかったのは痛手です。でも緊急事態なんでそんなこと言ってられませんでした。

家に帰ってすぐに飲んだけど、ちゃんと避妊できるか不安でした。今までピルなんて飲んだことなかったし、もし失敗したらどうしようと思って。
でもアフターピルを飲んだ4日後に生理がきました。「ああ、ちゃんと避妊できたんだ」と思い、ここで初めて安心できました。

(長野・26歳)

二人目ができるのはまだ先でいいと思って・・・。

1歳になる息子が居ます。産休・育休を貰っていましたが、復職したばかりでした。

セックスレスというわけではありませんが、主人は結構スキンシップが好きなようで、子育てに慣れてきた頃によく誘ってくるようになりました。
私は復職して間もなかったので、またすぐに妊娠してしまうのは避けたくて、避妊はちゃんとするようにお願いしていたんですが・・・。やはりゴムがない方がいいのか、わざと着けないこともしばしば。でも危険日には絶対避妊するようにしていました。

ですが、危険日にも関わらずゴムをしないままセックスしてしまい、妊娠するかもしれないと急いでアフターピルを貰いに病院に行きました。
服用後は副作用なのか吐き気がありましたが、少し気持ち悪いな、という程度でした。吐き気は長く続くことがなかったので、そこまで気になるものではありません。
その後生理がきて一安心。かかった病院の医師が「排卵日の前後はアフターピルを飲んでも避妊に失敗することがある」と仰っていたので、今後は一層気をつけたいと思います。

(山口・31歳)

友人の勧めでアフターピルを購入していてセーフ!

私の友人が避妊せずにセックスして、病院で緊急避妊薬を処方してもらったっていう話を聞きました。会計時の金額にびっくりしたことも話してくれました。
そのときは「何やってんの(笑)」と思っていましたが、友人曰くアフターピルは保険として持っておくべきとのこと。私も彼とセックスするとき安全日だからとゴムをつけないこともあったので、気になるようになりました。

病院で貰えるアフターピルは高いらしいので、身近な場所で買えるか調べてみましたが、日本では売られていないんですよね、避妊薬って。なので通販で買うことにしました。
ノルレボって薬のジェネリックでアイピルっていうものを買いました。ピンク色の錠剤です。もしものことがあれば飲もうと思い、普段持ち歩いているバッグの中に入れておきました。

それから2ヶ月ほど経ち、彼とホテルに泊まった時のことです。その日は危険日だったのでゴムをしてセックスしたんですが、気付いたらゴムが外れていました。がっつり中出し状態になってパニック。絶対妊娠すると思いました。そのときは土曜の夜で、翌日は近くのレディースクリニックも休診日です。本当に焦りました。

でも通販で買ったアフターピルの存在を思い出し、妊娠しませんように!と祈りながらその場ですぐ飲みました。
結果は避妊成功です。生理がくるまで気が気じゃなかったけど、薬を飲んでから3日後に生理がきたので、避妊できたことを実感しました。

ただ、確かにアフターピルは保険になったけど、副作用もありましたし、やっぱりちゃんと避妊することって大切だなあと今更ながら痛感しています。彼も私と同じように焦っていました。これからは今まで以上にしっかり避妊してくれると思います。

(千葉・22歳)

まとめ

笑みを浮かべる女性の口元
避妊に失敗するシチュエーションは様々。しかしその状況で適切な対処を行えば、高い確率で避妊することができます。
体験談の中にもあるように、病院でも緊急避妊薬は処方してもらえますが、自由診療であるため1万円以上の料金を支払うことになります。
アフターピルを飲むのが遅れるほどに避妊の成功率は低下してしまうため、保険として早めに購入しておいた方が安心です。通販であれば求めやすい価格のアフターピルを購入できるので、目を通してみるといいでしょう。

PAGE TOP